2006年10月29日

さようならギガビート

こんな悲しい別れがあるだろうか、いやない。
いや、ある。

お久しぶりです。
おりからの豪雨に見舞われ、ギガビートさんが亡くなられました。
だって鞄の中に水たまりができるなんて思わないじゃない。鞄閉じたままで。
家に帰ってきて鞄をひっくり返したらジョバジョバなんて思わないじゃない。

で、帰りに聴いている間は大丈夫だったのですが、電源切ったら次の日には電源が入らなくなりました。
「SYSTEM ERROR」が出てしまい、ネットで調べたらHDDがイっちゃった時に出るエラーだそうな。
むむむ。もうダメかぁ。

ダイオニアからギガビートとおかしなラインを辿ってきたワケですが、いよいよ買い替えようって話になると、もう道は決まってくるのです。

容量が限られるメモリカードタイプは考えられない。
ソニーは再生時間が短いのでイマイチ。
ギガビートもね、当時は将来性を買って買ったんですけど、結局俺の買ったFシリーズでは動画再生もゲームもぜんぜんできないしね。
20Gはなんだかんだで、少ないってことに気付いたしね。
動画再生できるやつも、地デジ対応はデカい上に30Gだし、60Gは45000円くらいするしで、お得感がないのですよ。

となるともうアップルしかないんです。
動画再生、80Gで42000円なら文句がないんです。

もう負けました。ipodを買ってしまいました。

以前にRainy☆Circleのビッグなベーシスト、●ことベスパさんも買っておりまして、いいなーいいなーだったのもあって、次買うなら鉄板でipodだなと思っていたので金のない時期(しかも給料日前日)でしたが、買ってしまいました。
遅かれ早かれですよ。しかし。

いざ、仕事帰りに新宿に行って買おうとアップルコーナーに行ったら、ちょっと引きました。
オサレコーナーなんですもの。
おしゃれサブカルじゃないですけど、やっぱりあのコーナー作りは引きます。
買う気マンマンで行ったものの、あのコーナーで足踏みですよ。
一旦、他に気を引くようなPMP無いかなって探しましたもの。
で、当然ないのでおしゃれ店員に声をかけて伺うわけですわ。

Qバイクに乗るときに主に使いたいので、リモコンはついていないのかね?
→リモコンは別売りです。おしゃれさんはFMラジオしか聞かないので、リモコンにFMラジオがついているのです。
5800円でご提供しているそうな。純正でFMラジオ様がついていないのはなし。

よくよくみると、ドック部分のコネクタからリモコンを挿すみたいで、別に純正じゃなくても良さそう。
リモコンコーナーがあるくらいですから。

Qドックコネクタ部分が合えば、純正じゃなくても良いんじゃないのかね?
→おしゃれさんは純正を買うんです。

駄リモコンを買いました。

で、以前から俺の中にあるipod=おしゃれ感というのはやはりぬぐえないというか、完全に俺の被害妄想なんですけど、美容院にある「Relux」とかのおしゃれライフスタイル雑誌とかを見てしまうと、ipod持っていない人が見るとおしゃれさん以外は持ってはいけない気すらしてくるおしゃれ推しっぷりですよ。
おいおいおい、ipodにはアニソンを入れてはいけないのかと。
ipodに田村ゆかりを入れてはいけないのかと。
外国さんの曲しか入れてはいけないのかと。


というワケでipdに負けないように、どうhidoi使い方をするかというところで折り合いをつけることに。

とりあえず、まず思いつくのはエロ動画ですよね。
結局PSPも買えていないので、初再生は巨乳動画で決まりでしょう。

「西田 美沙 - ぬるぬる」(桃太郎映像)をぶち込む。

あとは鏡面仕上げかなぁ。

「貴様(ipod)の鏡面に初めて映すのは肛門じゃあ!」
は俺が凹むので、なしに。

あれですよ。ヤンギさんとかベスパさんとかが大好きな「肛門にねじ込みpod」はnanoじゃないからできないですよ。
あと大好きじゃないですよ。

結果。
職場の人(35)にローション巨乳動画を見せたところ、どっ引き。
正直、オフィスに色動画を持ちこんで、誰も気付かないという背徳感はちょっぴりあるものの、実際やってみると外で見る色動画は引きますね。そらそうだよ。

なわけなので、俺の中でipodのおしゃれ感を打ち消す、納得できるhidoipodの使用方法を教えてください。
posted by 骨折 at 01:19| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

夏といえば

VFSH0026.JPG何故俺はここに。

なんか良い大人が野球ばっかりしてますよ。
posted by 骨折 at 20:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

あなたのベースはどこ製ですか?ドイツ製です。

はいどうも。

唐突ですが、ベースを買いました。

ひょんなことからお金が手に入ったので、ベースを新調しようと前々から考えてたので、実行しました。
ちょいと前からちょくちょく楽器屋を見て回ってたのですが、木目調のベースがカッコいいなぁと思ってたのです。
外人さんが木目ベースでンギンギやってんのかっこいいじゃないですか。

で、前に新宿の楽器屋の「お高いですよコーナー」にあった木目調の黒いベースがカッコよくてですね。6万ちょいだったので、目にとまっていたのですよ。
んで、昨日いざ買おうと本気出して考えてみたわけです。

前提として、友人達と被るのは良くないと。
オリジナリティのあるブツで行こうぜと。
指にモーターが入ってるでおなじみ「ひょっとこ」のスーパーベーシスト、アラーキーさんはMUSICMANを使っているのでMUSICMANはなし。
巨大児こと柔らかいでおなじみ「Rainy☆Circle」の3人分ベーシスト、ベスパさんはFENDERを使っているのでFENDERはなし。
それ以外のメーカーの木目調で行こうぜと。

まず、新宿の「お高いですよフロア」で勉強。
15万とか20万とか30万とか60万とか、どこの貴族が買いに来るんだというラインナップ。
当然、MUSICMANさんやFENDERさんなども顔を連ねています。

で、俺が前に見た木目調のベースはWarwickというメーカーのものらしい。
Warwickさんもおなじくお高いメーカーさんのようで、15万オーバーのものばかり。
木でできたシュッとしたベースばかり。そのなかで、木目調にテカテカのコーティングしてあるヤツが66000円で展示してあるのです。

他にはアイバニーズさんのが、木目調なのでカッコイイなあと。
とりあえずキープとして御茶ノ水に行くことに。

そこでアラーキーさんから連絡があり、テカテカWarwickさんが6万円であることを説明するとWarwickさんはお高いメーカーなので、6万円は安いとのこと。
よっぽど安いか、よっぽどいわくつきなんじゃないかと。
お、これは良いんじゃないの?といざ、御茶ノ水へ。

お茶の水で楽器屋に行き、なんか声をかけられたのでWarwickさんについて知らなかったこともあり、話を聞くことに。

どうやらWarwickさん2種類あるそうな。
お安いやつは、Warwickさん製なんだけど、コストパフォーマンスに優れたモデルでRockBassという種類らしい。
お高いやつは、元祖Warwickさんで素材にこだわった剛質性のある素晴らしい一品らしい。

店員の言うがまま、試奏してみる。

どちらも、ブリっと良い音がします。
お安い方は、お高いのに比べるとネックがカマボコ型なので、太いよね。あと、若干ネックが弱い。
お高い方は、なんか木材が良いらしくて、ネックとかガッシリして、音もWarwick特有の音のツブが立っててさすがって感じですよね。
あと、全部受け売り。

で、よくよく聞くと、お安い方のRockBassシリーズはコストを下げるため中国で生産されているものらしい。
お高いほうは本家なので、ドイツで生産されているとのこと。

んー、お安い理由を知っちゃったなぁ。
コストパフォーマンスでお手ごろなのではなく、どちらかと言えばいわくつきな感じ。
しかし、いずれにせよ今使っているのよりは、どこをどうとってもグレードアップなのです。

アイバニーズさんは完全に消えました。

Warwickさんで決まり。お安いのか、お高いのか。

RockBassはどこも同じ。66000円が最安。
で、お高い方は本当に高かったり、安かったり。試奏させてもらった店ではCorvette Standard 4st という機器で150,000円が105,000円とのこと。他は15万オーバー。
他の店ではCorvette$$ 4st 170,000円が105,000だったり。

各店で他はこうだったと伝えてどうにか安くしようと交渉していたところ1店、Corvette Standard 4stが150,000円を102,000円で良いとのこと。
コレは来たとばかりにキープ。

そのまま秋葉原へ行って普通の値段にガッカリしてとりあえず一旦家に帰る。
.jpgの集まりがあるので、行きがけに買ってこうということになる。決まらないまま。

電車で、アラーキーさん、ベスパさん、ヤナギさん、エスナカモトさん、修さん、イシダさんにどっちが良いかとメールで相談を持ちかける。誰もがドイツを推してきた。

最後の決断。新宿で最初に見たRockBassの値段が下がればそれにしようと考える。
残念。値段は下がらないとのこと。その代わり純正の弦をつけるからどうよと。なし。

御茶ノ水へ再度乗り込む。

先ほどの102,000円の前でうなる。

本当にこれで良いのか。
10万円を払って良いのか。
10万円のベースを俺が持ってても良いのか。
.jpgに10万円を払っても良いのか。
4万円を埋める理由ってなんだ。
6万円を買ったら後悔しないか。
6万円を買って、気に入ったら10万円のにランクアップすれば良いんじゃないか。
.jpgに10万円も払っちゃったよっていうネタ。
別にうまくもなんともないのに、10万円のベースを持つ人っていうネタ。
今後何年も買い替えないであろうものなので、妥協しない方が良いのか。
6万円を買ったら、10万円様にバカにされる。
ドイツにバカにされる。

決定しました。


10万円!

6万円を買ったら後悔しそう。6万円を買って良かったら次10万円を買おうという理由では、今回は4万円の差が今度10万円の差になるわけですよ。なら今埋めた方がお得。
なにより、御茶ノ水の楽器の置き方ですよ。
6万円は1Fの有象無象コーナーに置いてあって、10万円は3Fのハイエンドコーナーに置いてあるっていう、
完全に差別しているワケですよ。ドイツ製と中国製を。
どちらもWarwick製なんですけど、やっぱりドイツ製と中国製って言われちゃうと、おドイツ製を選んでしまいますよ。
というワケで買ってしまいました。

warwick.jpg
カッコイイなぁ。

値段は張ったけど、良い買い物をしたという満足感があります。
悔いなし。
俺は、Warwickを愛用するキャラで行きますよ。

で、買ったばっかのベースを引っさげて、.jpgのレコーディングに行くという暴挙。全くグレードの上がった音と全くグレードの上がらない腕。
というワケでレコーディング中です。嫌です。
良い音になった.jpgのベースにご期待しないでください!

なんだ、ヘッドホンはAKG(ウィーン製)ベースはWarwick(ドイツ)て、どんだけ欧州が好きだよ。何欧州だよ。
あと、言いたいだけだよ。
posted by 骨折 at 23:33| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

右手にへその緒 左手にカリオストロの城のビデオ

はいどうも。

なんか古い記事は思い出すのもめんどくさいんで、最近の事を主に記しますよ。
さて、私、6/17-6/20まで連休でした。
社会人らしくフレックス休なんてものをいただいてしまいました。いっちょまえに。

で、だ。
フレックスって何?
なんか休んでいいってんで休んだけど、そもそも何なのか知らないです。

で、四連休を有意義に使おうってことなんです。

一日目
6/17土曜。部屋をちょっとだけ片付けて、洗濯をする。
有意義。

二日目
6/18日曜。
ここでタイトルが関係してくるんですよ。
日曜はおなじみ広沢タダシのアルバム発売記念のインストアライブが新宿のタワレコでやってたので行ってきたのです。
5月に何ヶ月かぶりのシングル「右手に夕焼け 左手に朝焼け」をリリースしたばっかりの広沢タダシが、6月7日に約何年かぶりのアルバム「869本目のアーチ」を発売したってんだからおどろきさ。

久々にCD買ったね。
シングルとか何年ぶりだって話ですよ。
去年広沢タダシのシングル買って以来ですよ。何年も経ってないですよ。
でシングル「右手に卓球少女 左手に小宇宙(コスモ)」こと「右手に夕焼け 左手に朝焼け」はとても良い歌です。
リリースちょっと前にケーブルテレビのダイノジとか出てる音楽番組でアコギ一本でスタジオライブとかしてて「カッコイイ」って思ってたとこなんですよ。
「人生、先なんて見えないけど、前を見失わないで歩いていけば良い、大丈夫だよ、きっと道は開けるさって背中を押してくれるような力強い曲」なんです。アニキ肌の。ダイノジがそう言ってたからたぶんそうです。

ていうか、ダイノジがとても的確な良いコメントをしているのに俺は関心しました。
片手間で音楽番組をやってんじゃないんだって感じの。
頭いいんでしょうね。彼ら。冨澤一誠とかいらねーじゃん。
よっぽど耳をかたむけたくなるコメントをくれますよ。ダイノジ。

あ、ダイノジじゃねーや。広沢タダシ。
で、シングルが良かったのでアルバムも期待していたんですが、とても期待通り。
今までのアルバムと同じくらいの名曲率。
それを引っさげてのインストアライブ。

新宿タワレコのインストアって大体始まる30分くらい前から見とくとリハが丸々見れるんですよ。
なので、少し早めに行ってリハから見て、本番開始。ピアノとギター弾き語りのアンサンブル的な感じ。
・四月の風
・右手に夕焼け 左手に朝焼け
・いつもはなんとなく
・明日なんてわからない
リハでやった曲やんねーでやんの。
リハから見てた人は2曲得した。
・キスの速さで
・流れ星が消える前に
ギターで弾き語る「右手に左手」はとてもカッコよかった。楽器弾ける人っていいなぁって思った。
で、サインもらって終了。CD買っただけでこれだけ楽しめたら満足よ。

三日目
6/19月曜。
久々に平日に休んだもんだから買い物に行こう、と最近できた亀有Arioへショッピングとしゃれこみに。
亀有だけにArioですよ。そりゃラサールも苦笑いですよ。

いわゆるショッピングモールでした。ファミリー向けの。
金があったらなぁ。が口癖の病気のため、買い物はせず。お金があったらまた行くかも。IKEAに行くかな。

で、帰りは趣向を変えて、西日暮里から池袋までバスで行ってみるっていう
良い旅何気分だよ。っていう企画を実施。
バスって滅多に乗らないから新鮮。

普段何気なく過ごしている街、東京もちょっと視点を変えるだけで、こんなにも色彩を変えて目に飛び込んであー、なんだ。どっから借りてきた言葉だよ。

たぶんバスブームはこない。電車以上にいちいち停まるんですもの。
「バスかよ!」って突っ込みたくなるくらいいちいち停まってましたよ。

4日目
6/20火曜。
前からエスナカモト宅へお邪魔して、ベースアンプを借りてこようっていう話をしていたんだが、仕事の都合で残念ながらお流れになってしまい、家でゴロゴロと本を読んだりしていたのです。
で、前日からヤンギさんがサポートしていたビジュアル系バンドRozenSeedさんのライブがあるって誘われていたので、急遽行くことに。修さんと。
あ、そうそう。場所が目黒鹿鳴館でした。
初めて行きましたよ。Vの殿堂、目黒鹿鳴館。地下に下りるまで壁一面のビジュアル系バンドのチラシ。
どんだけ面白い格好のおねえちゃん達が見れるんだろうとワクワクして行きましたよ。
ヤンギさんたちは一番手だったので、すぐでした。
場内に入るとお客さんはポツポツ。俺と修さん。女子高生が一人。
バンギャ2人と男の人。
ライブスタート。
まぁ、Rozenさんはベース以外はみんなサポートっていう異色のビジュアル系バンドなんですが、ちゃんとビジュアル系していました。
一人の女子高生が最前列に行って控え目にノリノリでした。
申し訳程度の振り付けに我々は戸惑いを隠せなかったですよ。
2番目が「シークレットゲスト」って書いてあって変わったバンド名だなぁとホントに思ってたらDollisっていうバンドさんでした。
上記のバンギャ2人と男の人、計三人で最前列を陣取ってDollisさんスタート。女子高生は帰った。
すごい良かった。「ホンモノ」を見た気がします。
ちゃんとしたビジュアル系の人でしたよ。演奏うまかったし、パフォーマンスもちゃんとしてたし。ゲストって言われることはあるね。
ただ、シークレット過ぎたね。世の中にDollisファンが何人いるか知らないですけれど、3人って。も少し、解除しても良かったんじゃないの?シークレットライブの客がたまたま友人のライブにでかけた人ってさ。ご本人たちもねぇ。モチベーションっていうかさ。ホラ。ね?

でも、3人でも彼らのお客さんは凄かった。盛り上がってたよ。変な振り付けとかもやってました。パラパラ的な気持ち悪い腕の動きとか、両手を前に突き出して、手を広げて、右手と左手を交互に前後させる振りとかバッチリ合ってましたよ。あと生のヘドバンを初めて見ました。首がもげるんじゃないかと思いました。で、ヘドバン途中で、バンギャの一人が崩れ落ちちゃって。俺は本気で「ああー!首をやっちまったー」って思ったの。えらいことになっちゃった。って「救急車?救急車?」Dollisさん演奏どこじゃないよ。もう。って思ってたら、立ち直ってボーカルの人が頭を撫でてました。嬉しすぎて泣き崩れてしまったようです。
それも初めて。ショッキングでした。3人ですよ?泣いちゃう?
一人占め感で?私のためだけに歌ってくれてる感で?ショッキングでした。
あと、男の人がやたら良いデス声で叫ぶので、おそらくビジュアル仲間かデス声自慢の人なのだろうと解釈しました。村一番のデス声自慢ですよ。彼は。

ファンは前に行きたい、演者もアピールのために前に行きたい。不思議なことに彼ら前に行けば行くほどよそよそしくなるのね。客も演者も。バンギャとか上見ないもの。すぐそこにいるのに、顔をそらすもの。不思議。

しかし、Dollisさんは「良いもの見た!」って気にさせてくれました。変な意味ではなく本当に。シークレットライブの客が俺らなんて逆に申し訳ないなぁって気になりました。
一度、前列全部ファンで埋め尽くされたDollisさんのライブを見てみたいです。楽しそう。

で、3番手の朱夏さんはリハがすげーカッコよかったっていうヤンギさんからの前評判があったのですが、Dollisさんの後のせいかちょいと残念でした。
ちゃんとビジュアル系してましたよ?

生まれて初めてビジュアル系のライブを見ましたが、なんかどうして良いかわかんないです。立ち位置がぜんぜんつかめないもの。

あと俺が想像してた「バンギャたちに囲まれてうれしはずかし揉みくちゃライブ」になるっていう展開はなかったので残念。誰松健だよ。何ひなだよ。

で、終わった後は飯食いながら、現地では突っ込めなかった数々の暴言をファミレスでぶちまけてました。
それと、今後の.jpgについて軽く話し合ったり。
7月は大きく動くらしいぞ。
-.jpgビジュアル化計画-
お楽しみに。

あと、そういうんじゃない。

良い連休でした。
posted by 骨折 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさ

わあ。

気付いたら、3ヶ月も更新していなかったのにビビって慌てて書いてみる。
最後に書いたのが3月か。ガールズメガネか。

見事に街にメガネが増えましたね。
ありがたい限りです。メガネだけに目の保養になります。
目が良くなったらメガネが減って困るんですけどね。

最近は、「スーツ男子」なんてのが流行ってるらしいですね。
メガネほどこないんじゃないかな。サラリーマンって大抵スーツだし。
あとテレビでやってたけどスーツ男子を愛する腐女子を「スーツ萌えちゃん」と呼ぶらしいけど流行んないんじゃないかな?語呂悪いし。
普通に「リーマン萌え」でいいんじゃないかな?

俺はスーツスタイルの女人がとても好きですよ。
パンツスーツでもタイトスカートでも好きです。フレッシュマンレディーが大好きです。
ていうかシャツ女人が好きなのです。白Y
「肩かけカバンの女子」の次は「白Y女子」のイベントとか出てくるかもよ。
ていうかもうあるかもよ。調べてないのに適当に書きますよ。

あと、ぜんぜん書いてない日記を書こうとしたのに
俺の趣味嗜好をだだらに書くだけになってしまいましたよ。
posted by 骨折 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ガールズメガネ

はいどうも。2月は何もなかった。
嘘。ありすぎた。でおなじみ骨折さんです。

唐突ですが、メガネっ娘好きのみなさんに朗報ですよ。

太田出版の「ガールズメガネ」を買いました。
ええ。完全に衝動買いですよ。表紙で買いましたよ。CDで言うならジャケ買いです。

メガネっ娘好きなら是非。

帯に「街のおしゃれなメガネ女子、総ざらいスナップ」って書いてあります。

中身は「おしゃれでかわいいメガネ女子」のスナップと桜坂洋氏による書下ろしメガネ女子小説「サーティースリー・マイナスマイナス・ドットドット」という構成。

メガネ女子小説は読んでません。文字でメガネ女子を表現しようという試みは嫌いではないが。

で、メガネ女子スナップですよ。
「おしゃれでかわいいメガネ女子」のスナップ満載です。
「おしゃれでかわいいメガネの女子」です。
「おしゃれでかわいいメガネの、女子」と書けば通じますでしょうか。
「おしゃれでかわいいメガネをかけた、女子」のスナップです。

メガネ好きにはオススメです!声を大にして言います。メガネ好きにはオススメです!


正直書きましょうか。1300円は高けーよ。
やめりゃ良かったよ。大麻帆良祭のLive本とハンターXハンターでやめときゃよかったよ。

いやぁ、中身がない。
メガネ男子」の女子版だと思って買っちゃったよ。
変なこじゃれた小説とかいらねーし。メガネっ娘の写真をバンバン載せろって話ですわ。
あ、「おしゃれでかわいいメガネ女子」の写真をね。女子にかかってる方の写真をね。

あと、もちろん全部が全部メガネにかかってる方の「おしゃれでかわいいメガネ女子」の写真じゃあないですよ。
ちゃんとかわいい女子もいます。6割が「奇抜なファッションはブスの逃げ道」っていう女子でしたが。
完全に「ネガメ男子」の劣化版ですよ。もう少しメガネについて熱く語る本にして欲しかったです。

太田出版さんにお願い。
「ガールズメガネ2」を出すときにはおしゃれ要素は少し控えめでお願いします。
アスペクト出版さんにお願い。
「ガールズメガネ」を出してください。
posted by 骨折 at 14:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

AKB48

「48劇場行かない?」と問われて即答できるやつはどうなの?


はいどうも。

新年あけましておめでとうございます。今年もおふざけブログをよろしくお願いします。

さて、CM見ました?AKB48の。

正直「うわぁ、しょっぺええー。」って思いませんでしたか?俺は思いました。
アイタタタと。何キッ娘だと。モー何ング娘。だと。お○んこ倶楽部だと。

あーあと思っていたところ、友人とその彼女から連絡が。
「48劇場に行くから行かない?」
わー!!なにそれ!いきなりかよ!48劇場をこっちがわかっているものと思って連絡しやがった。

48劇場ってのは秋葉原のドンキホーテの一番上にできた、AKB48専用の劇場のこと。
AKB48って何?って話ですよね。

AKB48(アキハバラフォティーエイト)は秋元康プロデュースのプレアイドル集団です。
48人なんだけど、一軍24人、二軍24人っていう構成。現在鋭意オーディション中らしいです。
で、一軍24人中20しか決定していないまま見切り発車っていうグダグダっぷり。

今週のR25にも特集があって、それとCM効果で「どうしても見に行かなければ」ということになったらしい。
で、とうぜん俺はチェック済みと思ったらしくお誘い。

行きました。

週末は13時、18時で2回まわしの公演をしているそうな。平日は毎日。
すげーな。すげーな。って思いながらアキバに集合するが、13時半。一回目は始まってたので、18時のにしようと。

で、待ってる間にR25の特集とチラシを見ながらどれがいいどれがいいって話に。

峯岸みなみ(13)
平嶋夏海(13)
板野友美(14)
星野みちる(20)
増山加弥乃(11)
佐藤由加里(17)
成田梨沙(14)
川崎希(18)
浦野一美(20)
宇佐美友紀(20)
戸島花(17)
渡邉志穂(18)
折井あゆみ(20)
駒谷仁美(16)
大江朝美(16)
小嶋陽菜(17)
高橋みなみ(14)
前田敦子(14)
中西里奈(17)
大島麻衣(18)

さあ、どれがいい?てか若けーの。みんな。
写真見ながらこれがいい、あれがいいって話をする。

俺のイチオシは浦野一美。何が良いってこの人のプロフィールのあだ名欄「MIHO」って書いてあんです。
なんで?浦野一美。うらのかずみ。URANOKAZUMI。どこにもかかってねーの。
イチオシ!

で、なんだかんだで18時になってイベント開始。

なんか楽しい。20人でわーってやんの楽しいわ。
普通に楽しめますよ。これ。あと、意外とちゃんとアイドルしてんの。
「乙女のスカートひらり」みたいな歌詞とともにクルって回るとアンスコがチラりするとことかあざとい演出にオタク心をがっちりキャッチですよ。
MCでは「お手紙ありがとうございます。」っていうことを全員が言うわけですよ。あー、言わされてるなぁ。と。「オタクが喜ぶから言っときなさい」っていう大人の指示ですよ。
あと、GSっぽいのにアキバの名所の歌詞をちりばめた歌とかがとても素敵でした。POARO的な。

まぁ、ちゃんとアイドルしている奴とやる気が表に出てこない奴とかマチマチなんですけど、
なんだかんだで、終わった後に「これで1000円ならぜんぜんアリだね!」って話になりました。

ぶっちゃけ有象無象なんですけどイベント終了後は何人かは顔と名前の識別ができるようになってました。オタクって怖いね。

そりゃね、あのイベントを1000円で見れるならオッサンらは食いつくワケですよ。
あと、物販でおそらく二軍であろうカワイコチャン達がオッサンらにからまれている様がとても素敵。カワイコチャンら完全にお客であることを無視してうざくなっていてタメ語で会話してたからね。
あいつらは一軍になれねぇ。うざくても、触るとベタベタしてても、彼らはお金を落としてくれるんです。そこを踏まえて営業スマイルしてください。
あそこは物販じゃないんです。二軍の営業場所でもあるんですよ。己も売り込みなさいよ。
二軍じゃなかったら全部なしで。タメ語でもいいですよ。それはそれで接客業としては最低ですけど。



そんなワケなんで、こりゃあ来るゼ!AKB48!本当の意味での48ブームが来るんじゃよ。

一緒に彼女らを応援したい人。アキバドンキ8F、48劇場に足を運んでみては?

俺はいいです。
posted by 骨折 at 11:41| Comment(2) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

2005

はいどうも。

気付くと今年も終わりですね。
いろいろありましたね。2005。

今年は人生のターニングポイントがありましたよ。
いろいろと出会いもありました。
公私ともに充実した一年だったと思います。


おぼろげだなあ。

あ、例のエロ本の懸賞のPSPは外れました。
長野の方に当たりました。今回はおゆずりします。

そういうワケなんでまた買っちゃいました。トップテンメイト。
今回は懸賞が糞だったのでもう買いません。

せっかく、巨乳動画を再生したPSPを胸元に掲げて写真をとってその写真だけの記事を投稿しようとしてたのに。
そしたらコメント欄にみんなで「さわらしてさわらして」とか「やらしてやらして」とか「抱いて抱いて」とか「いいよぉ、もう少し上げてみようかぁ」とか「ナイスですねぇ」とか「気持ちいいの?ねぇ、ここ」とか「面白い顔だねぇ」とか投稿してくれると思ったのに。

いづれPSP買ったらやるんで。お楽しみに。

あれ、年末なのに下ネタ?
いや、やり残したことがないっていう話ですよ。

たぶんやり残したことはないはずなんです。

では、今年もありがとうございました。

あと、明日から新年。
posted by 骨折 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

日高屋

はいどうも。

日高屋って安ラーメン屋さんがあるじゃないですか。
最近うちの駅前にできたんですよ。で、行ってみたんです。

ね。可もなく不可もなくじゃないですか。豚丼じゃなきゃココ的な場所ですわ。

で、だ。ふと店内を見ると調味料が自社製品らしいのです。
貼り紙で「ハイデイ」とか日高屋とか書いてあったのでおそらく「ハイデイ」がそれなのでしょう。
高い日でハイデイですよ。ダジャレですよ。

でですよ。調味料にロゴが貼ってありまして、そのロゴ。見てビックリです。
日高屋のトップページ上横にあるんですけどね。

hidoyって見えません?


あ、味とかのレビューじゃないです。
posted by 骨折 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

バースデイ

はいどうも。お、更新がつづいている。

てなワケで今日は病人さんのちょっと早いバースデイということで、斜界人氏と共に新宿で待機。

新宿に13時集合なのに13時に家を出るという暴挙。ププー(いつもいつもごめんなさい)斜界人氏。
これってあれか?
「いつもなら恥ずかしくて言えないけど、歌にのせてなら言えるよ。君に届け」的なあれか?
「いつもなら言えないけど、ププーとなら言えるよ」か。斉藤何義だよ。何うたいのバラッドだよ。
あと普通に謝れって話ですよ。遅刻して申し訳ない。

でだ、新宿について待機している間にプレゼントを用意しようということに。
斜界人氏は既に用意済みってことで俺がプレゼントを買うのに付き合ってもらうことに。
サークル内で気になるあの子をデートに誘う例の手段ですよ。

新宿駅東口アルタ前から歩行者天国(交通事故で亡くなった人の天国ではない方)になっていたのでプラリ。
お、路上で絵を売っている人がいるじゃないか。
路上詩人いねーかな。路上詩人。路上詩人のありがてー説教をプレゼントしたい。
今いないね、路上詩人。ブスが号泣する感じのありがてー文句を見たかったのになぁ。

で、なんとなく楽器屋で何かさがそうと。
SMGrecords所属のバンド.jpgのメンバーであるところの修さんに渡すわけですから音楽的要素の入ったプレゼントにしようと。

で、イシバシ楽器を見たんですけどあんまね。シャレで送るには単価がね。
あとシンセとかMTRとか高いじゃないですか。安売りしているハープではなんかアレだし。
またの機会に。

んで、向かいにあったジーンズメイトへプラリ。
ブーデン商店の「萌え」ジャージが店頭にズラり。
そういやヤンギさんの誕生日にはバッファローマンのTシャツを送ったので
「誕生日の際には何か微妙にいい服を贈る人」っていうキャラ付けをしようということに。
ブーデンはちょいと前に俺が実家に帰るときにみっけた骸骨シリーズ(ロックじゃないやつ)のTシャツがいたくお気に入りでして。
骸骨大相撲」と「七骨神
その後、ジプシーおじさんがブーデンのTシャツ着てたよっていう報告があってからは部屋着へ格下げしたものの割りとまだ気にいっているので良しとしようということに。
病人さんへ「健康第一」ジャージを購入。

で、病人さんと合流し沖縄定食屋へ。
で、ソーキソバとゴーヤチャンプルーとご飯の定食をたのむ。

そして唐突に「プププ宣言」が始まりました。アレな番組です。
その番組の途中でプレゼントを渡し(詳細は両名のブログを確認してください。)飯に飽きるまで談話。

水に飽きてきたのでどっか他の場所でお茶しようと。他の場所のお水を飲もうと。

んで、CAFE AYAって微妙なカフェェに。カフェェですよ。

珍妙な貼り紙と珍妙な紙コップの変な店で残りの時間を過ごす。
紙コップに「Let's Have Another Cup of Coffee」って書いてありました。
さあ、もう一杯のめ!ホラ!ホラ!ですよ。ええぇぇ何ココ。

で、一通り酷い話をして解散。

おめでとうござい。病人さん。要追記。
posted by 骨折 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。