2005年05月23日

ヘンゼルってる。

日曜日。

エスナカモトの友人と大学の友人が荻窪の音楽祭に出るとのことなので誘われるままに見に行く。
なにやら荻窪さんはクラシックを平民にも。みたいなことをしたいそうです。
客層はおばあちゃんとか休みの日にすることがないおじさんとか。
クラシックを盛んにしたところでラーメンとアニメの街だよ。

まぁいいや。しょぼいホールの割にちゃんと演奏はマトモでした。
我々がついてすぐにはフルートとピアノの二人組み。
ヨーヨーマのやつとかやってた。

で、すぐ休憩。
休憩後しょっぱなはアイリッシュハープと歌。
歌うめーの。でイギリス民謡とかを歌うの巻きでした。
でタイトルが「Long Long Ago」(邦題「昔の」)って歌で隣でクスクスしながら震えているエスナカモトの姿。
前ではいい声で歌うおばちゃん。
「ローンローンガゴー」「ローンローンガゴー」連呼。
「ローングローング アゴー」「ローングローング アゴー」連呼。
「ローング ローング あご」「ロング ロング あご」を連呼。いい声で。すっげーうめーの。
俺も震えてた。

で、アイリッシュハープと歌の人たちはグリーンスリーブスとか歌ってた。うめーの。

そして事件は起きました。
その次の組。
ミニ・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
ピアノと男と女がフォーマル着てオープニングから。

これから「ヘンゼルとグレーテル」やりますよ!って歌。
オープニングが終わるとピアノソロへ。
男と女はしょぼいホールの司会席へ。

!?

着替え始めた。いそいそと。パーテーションとかナシで。
カーテンぐらいつけたれよ。と。

でオペラ開始。ちゃんとオペラ。
おなじみの感じで台詞をメロディーに乗せて歌う。
歌詞じゃないから酷い。強引。


グレーテルはお金は欲しいけど働きたくない。あと飯は食べたい。
でお母さんに怒られる。

で森に行く。
で拾った苺を食べちゃう。

で森の深くに行く。
でとうとうお菓子の家をはっけーん。

で。ピアノ終了。
演者が2人でトントンと扉を叩くジェスチャー。神妙な顔。
「その中には・・・・・魔女がいたのでーーーす。」ジャーン(ピアノの低い音)

「そして私が魔女をカマドで焼いちゃったのでしたー!」(魔女のぬいぐるみを持って)
ジャーン(終わりの音)


えええええーーーーーーー!!!

何?そのはしょり方!おいしいとこ全部ナシ。

どんだけ働きたくないか。とか
ダンスはこうやるのよ。とか
苺を探す件とか。
拾った苺を全部一気に食べちゃう。とか

あんだけやっといておいしいとこ全部なし。

大爆笑!

久々。声なし大爆笑。

次がお目当ての友人達だったんですけどね。
最初の方笑いすぎてて記憶がない。


黒い外国人少年がバター持って帰ってくる話ですよ。言うなれば。


酷かった。ミニ・オペラ最高でした。
あと男の方がロングロングアゴでした。コレもやばかった。

で、終わったあと飯くってお茶して新宿で10万円使うのを横でみて、またお茶して。

2丁目のドトールでジャーマンドッグを頼むと何かの合図ですか?
一人だったら罰ゲームですか。
posted by 骨折 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

初めてサッカーを見に

image/kugoyan-2005-05-17T23:32:13-1.JPGてなわけで土曜日に友人のお誘いのもと、タダ券でサッカーを見に行く。

昔は色ビデオを買いに良く行った飛田給へ。様変わりした飛田給の味の素スタジアムへ。

タダ券なのでゴール裏にしか行けない様子。ヴェルディ側へ行くか柏レイソル側へ行くか。

でっけー矢印に←ヴェルディ→アウェーって書いてあって、むしろサッカーに対してアウェーだよねっていう話をしながらレイソル側へ。

全然興味も知識もないので適当に解説してはゲラゲラ笑って変な目で見られるっていうのを一通り味わう。

あと同じような事してた高校生くらいの集団がいました。彼ら若くて大所帯だったので2階席から落ちるフリみたいことやっては目を見ちゃいけません、的な空気になってました。

意外とフィールドが良く見えたりサッカー大好きとは仲良くなれなさそうだったりといろいろと発見が。

だって彼らマジじゃないですか。そうじゃないとディフェンダーの人にハゲハゲ言ったり髪生やせとか言ったりしたときにあんな形相しないじゃないですか。

あと卵とか投げるじゃないですか。
ていう発言もおもしろにならないじゃないですか。
てゆーか投げるように用意しとかねーと普通卵とか持ってねーじゃないですか。
高校生たちか応援ソングを怒号中に「インポー、インポー」て言ってて基本的には変わんないけど何か違う感を覚えました。

あとハッピとかお揃いのユニフォームとか着てお決まりのコールをする姿は声優ライブとなんら変わりありませんでしたよ。室内か屋外かってとこでした。

あと選手にデブキャラはいませんでした。
歌うたってねーで応援しろ。感想。
posted by 骨折 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ラーメンに告ぐ

ヒマなのでプラプラとラーメンをたべにバイクで。

東八道路沿いのラーメン屋「ぐうたら」へ。

今風のたたずまいに半信半疑で豚爆ラーメンを食らう。
普通のとんこつよりも濃いんですって。脂が浮いてるだけでしたけどね。

でも、見た目よりくどくなくてさっぱりしていて好感。
そして海苔がいわゆる焼き海苔ではなくって乾いた岩海苔だったり
ホウレンソウではなく菜の花だったりと一風違った具にやられてしまった。
こういうあざとい演出に弱いので「ほお」って思ってしまったりする。

で、帰ってきてから手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を一気読みする。

手塚漫画って実はそんな読まないじゃないですか。
俺、黒手塚漫画がけっこう嫌いじゃないので読んで見たんですけどね。
黒手塚漫画じゃなかったです。

結局ヒューマンドラマといいますか正義とはなんだみたいな感じでした。
題材が第2次世界大戦と人種の問題みたいなグローバルなテーマなのですわ。
憎しみとか嫉妬とかで復讐するっていう点では黒手塚漫画なんですけどテーマが重いだけに気軽に黒さだけを楽しめないのです。

戦争がテーマで「これは良い話だった」ってのってあんま無い気がするのですよ。読後に。
なんか考えさせられちゃう。みたいな感じの漫画って読んだあとにヒロイズムに酔ってしまうというかちょいとナルシズムが入ってくる感じが嫌なのですよ。自分に。

黒手塚でとても好きなのが「奇子」ってのがオススメ。
もちろん読み始めは陰陽座の同名タイトルを聞いて手塚漫画がモチーフってのを知ってからですけどね。

親父が息子の嫁をコマしちゃってその子供(娘)を死んだことにして蔵の地下に監禁したまま娘が育っちゃうっていうとっても暗い話。
本筋はこちらも第2次大戦中の日本で親父の次男が実はスパイでってところなんですけどね。
陰陽座の歌はこの監禁された娘のことを怨々と歌うんです。
読んだ後にこの歌聞くとゾクゾクってしますよ。オススメ。セットでオススメ。

でね、この「奇子」。
何がオススメかっていうとラスト。
なんやかんやあってスパイの次男と親父と娘が防空壕の中に閉じ込められちゃうんですよ。
で、娘は十数年間暗闇で監禁されていたので暗闇に強い。むしろ活き活きするんです。
それと逆に男衆がどんどん不安になって弱っていく。っていう復讐劇なんですよ。

と思いきや。最後、「みんな死体で見つかりました。」で終わるんです。

打ち切りなんです。コレ。

永井豪漫画(打ち切りばっか)が大好きな俺としちゃたまんなかったですよ。
「オイオイ!漫画神打ち切りかよ!」でモヤモヤで終わるんです。
いろいろ事情はあると思うんですけどね。
その辺も含めて黒手塚漫画。オススメです。

「肌が痒いのでクリームを塗ったんだ。ニベアだけに           」
打ち切りダジャレ。
posted by 骨折 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

俺のGWB

外人、わんこ餅で死。でおなじみゴールデンウィークなので赤ら顔。

そして5/4火曜。

前の仕事場の友人の彼氏のライブを見に行く。
知らない人なんですけどね。

場所は秋葉原パゴダというはずれのライブハウス。
メイフットに行って癒されてから行こうと思ってたんですけど前の日の疲れから
ずっと寝てまして、集合時間の30分前に出発。
無事30分で秋葉原というありえない到着ぶり。

挨拶もそこそこに彼氏の出番が2番目なので見送る。

なんていいますかね。カッコイイでした。
チバユウスケと浅井健一が大好きな感じで「素敵な夜を」みたい感じでした。
バンド名はベルベットなんとか

その後2重丸で呑んで解散。
客もアキバでした。もちろん我々も。

あと呑んでないけど赤ら顔。
posted by 骨折 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺のGWA

ゴリラ、笑いすぎ、でおなじみゴールデンウィークなので仕事が異様に疲れるのです。

っていう月曜。ダルい。

で、明けて火曜。
仕事の人たちと釣りに行こうという計画を実行することに。

某千葉なので月曜の夜からエスナカモト宅に泊まって朝一で出かける予定が
つい月曜夜に寝てしまうという大惨事によりナシに。

朝4時半に起き、風呂に入って5時過ぎに出る。

目指すは新浦安。
ネズミ目当ての家族集団に囲まれるかと思いきやスイスイ。
1時間ほどで集合場所の新浦安駅につく。

バイクをコンビニに止め他の人の車に乗り餌を買う。
ぬめぬめとした頭のない蛇腹状の体。気持ち悪い。イソメってやつ。

8時くらいからのんびりと海を堪能。
投げ釣りは初めてでまずは投げる練習から。餌がもったいないので。

だんだん竿のサイズを大きくし、ちゃんと釣りができるように。
でもね、餌だきゃあちゃんとつけられないです。

虫に針をつけるわけですが、釣り針ってのがまた痛そうでね。
入るけど抜けないみたいな形状してるじゃないですか。
あれをプツって刺すと元気なかったあいつらが急にのたうち回るわけですよ。
声がでたら絶叫ですよ。腹ン中を針でね。
しかも血が出るんですよぉ。あと汁。

もうダメ。自分が人のまま虫として扱われる想像を膨らまして痛い痛いになってしまいました。
でも海を見てたら癒えました。

で、のんびり海を堪能し、8時間。
餌も尽きてきたのでベビースターを針につけたりしてみる。
keitai03.jpg
お、以外とつれたりして。

ていうか普通に投げてリールを巻くときに
海ン中をベビースターが戻ってくんのすっげー面白い。
keitai05.jpg

そんなこんなで一匹もつれず。
しょんぼり面でジョナって解散。

日焼けのため赤ら顔になっただけの一日でした。

海はいーね。

って台詞がいーね。ヲタなので。

あと、スープラ乗ってる人がいまして、エラい内装でした。カッコいかった。
posted by 骨折 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺のGW@

がなる、われる、でおなじみのゴールデンウィークなのですからいろいろ起こりそう。

最初の3連休です。
姉貴の子供が生まれました。俺おじさんになりました。

姪っ子だそうです。しかも2人。
双子です。流行の双子でしかも女人。すげえ。

で、金曜。
実家に帰りました。
猫と遊びに。
ゴロッゴロしてた。

猫サイコウ。
keitai06.jpg
ウチの実家の猫
顔が半分なので「はんこさん」

で、土曜。
中学の友人と遊ぶ。

カラオケ→買い物→飯
買い物では姉貴への出産祝いを買いに雑貨屋へ行ったのですが
うれしいことに友人達が姉貴へのプレゼントをくれるというサプライズが。
ありがたやありがたや。

で、日曜。
姉貴のとこに行って姪っ子に会いに。
貯金箱を二人分色違いで渡す。
友人からのプレゼントであるところの写真立てを渡す。
かわいいとかそういうんじゃなくて赤子なのです。
赤子のうちは怖くて抱けないので赤子です。

その後エスナカモト、病人、ヤンギらと新橋で合流しビジョンをみたり飯を食ったり。


充実の連休気分。
posted by 骨折 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

そういえば死んだままでした。

回復したことを書いていなかった。

あれから一度だけ病院へ行き、完治の知らせを受けました。
薬とノン保険の治療費を返してもらいに行きまして。
モリモリ食べれるようになりました。

ていうかそれどころじゃねえ。

バイクも完治したのです。
そっちの方がうれしくてほっぽらかしでした。

バイクの治療費は9万3千円でした。
フロントタイヤカバー、ハンドルつけかえ、グリップつけかえ、チェーンとスプロケ
以上でした。
ハンドルが歪んでミラーが曲がったままだったのでゴネたらその場で直してくれました。
隣のパーツ量販店でミラーだけ買いましたが。

いやー、バイクいいね。
風になった。糞の風になった。

元気でなにより。
keitai04.jpg
posted by 骨折 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。