2006年06月21日

右手にへその緒 左手にカリオストロの城のビデオ

はいどうも。

なんか古い記事は思い出すのもめんどくさいんで、最近の事を主に記しますよ。
さて、私、6/17-6/20まで連休でした。
社会人らしくフレックス休なんてものをいただいてしまいました。いっちょまえに。

で、だ。
フレックスって何?
なんか休んでいいってんで休んだけど、そもそも何なのか知らないです。

で、四連休を有意義に使おうってことなんです。

一日目
6/17土曜。部屋をちょっとだけ片付けて、洗濯をする。
有意義。

二日目
6/18日曜。
ここでタイトルが関係してくるんですよ。
日曜はおなじみ広沢タダシのアルバム発売記念のインストアライブが新宿のタワレコでやってたので行ってきたのです。
5月に何ヶ月かぶりのシングル「右手に夕焼け 左手に朝焼け」をリリースしたばっかりの広沢タダシが、6月7日に約何年かぶりのアルバム「869本目のアーチ」を発売したってんだからおどろきさ。

久々にCD買ったね。
シングルとか何年ぶりだって話ですよ。
去年広沢タダシのシングル買って以来ですよ。何年も経ってないですよ。
でシングル「右手に卓球少女 左手に小宇宙(コスモ)」こと「右手に夕焼け 左手に朝焼け」はとても良い歌です。
リリースちょっと前にケーブルテレビのダイノジとか出てる音楽番組でアコギ一本でスタジオライブとかしてて「カッコイイ」って思ってたとこなんですよ。
「人生、先なんて見えないけど、前を見失わないで歩いていけば良い、大丈夫だよ、きっと道は開けるさって背中を押してくれるような力強い曲」なんです。アニキ肌の。ダイノジがそう言ってたからたぶんそうです。

ていうか、ダイノジがとても的確な良いコメントをしているのに俺は関心しました。
片手間で音楽番組をやってんじゃないんだって感じの。
頭いいんでしょうね。彼ら。冨澤一誠とかいらねーじゃん。
よっぽど耳をかたむけたくなるコメントをくれますよ。ダイノジ。

あ、ダイノジじゃねーや。広沢タダシ。
で、シングルが良かったのでアルバムも期待していたんですが、とても期待通り。
今までのアルバムと同じくらいの名曲率。
それを引っさげてのインストアライブ。

新宿タワレコのインストアって大体始まる30分くらい前から見とくとリハが丸々見れるんですよ。
なので、少し早めに行ってリハから見て、本番開始。ピアノとギター弾き語りのアンサンブル的な感じ。
・四月の風
・右手に夕焼け 左手に朝焼け
・いつもはなんとなく
・明日なんてわからない
リハでやった曲やんねーでやんの。
リハから見てた人は2曲得した。
・キスの速さで
・流れ星が消える前に
ギターで弾き語る「右手に左手」はとてもカッコよかった。楽器弾ける人っていいなぁって思った。
で、サインもらって終了。CD買っただけでこれだけ楽しめたら満足よ。

三日目
6/19月曜。
久々に平日に休んだもんだから買い物に行こう、と最近できた亀有Arioへショッピングとしゃれこみに。
亀有だけにArioですよ。そりゃラサールも苦笑いですよ。

いわゆるショッピングモールでした。ファミリー向けの。
金があったらなぁ。が口癖の病気のため、買い物はせず。お金があったらまた行くかも。IKEAに行くかな。

で、帰りは趣向を変えて、西日暮里から池袋までバスで行ってみるっていう
良い旅何気分だよ。っていう企画を実施。
バスって滅多に乗らないから新鮮。

普段何気なく過ごしている街、東京もちょっと視点を変えるだけで、こんなにも色彩を変えて目に飛び込んであー、なんだ。どっから借りてきた言葉だよ。

たぶんバスブームはこない。電車以上にいちいち停まるんですもの。
「バスかよ!」って突っ込みたくなるくらいいちいち停まってましたよ。

4日目
6/20火曜。
前からエスナカモト宅へお邪魔して、ベースアンプを借りてこようっていう話をしていたんだが、仕事の都合で残念ながらお流れになってしまい、家でゴロゴロと本を読んだりしていたのです。
で、前日からヤンギさんがサポートしていたビジュアル系バンドRozenSeedさんのライブがあるって誘われていたので、急遽行くことに。修さんと。
あ、そうそう。場所が目黒鹿鳴館でした。
初めて行きましたよ。Vの殿堂、目黒鹿鳴館。地下に下りるまで壁一面のビジュアル系バンドのチラシ。
どんだけ面白い格好のおねえちゃん達が見れるんだろうとワクワクして行きましたよ。
ヤンギさんたちは一番手だったので、すぐでした。
場内に入るとお客さんはポツポツ。俺と修さん。女子高生が一人。
バンギャ2人と男の人。
ライブスタート。
まぁ、Rozenさんはベース以外はみんなサポートっていう異色のビジュアル系バンドなんですが、ちゃんとビジュアル系していました。
一人の女子高生が最前列に行って控え目にノリノリでした。
申し訳程度の振り付けに我々は戸惑いを隠せなかったですよ。
2番目が「シークレットゲスト」って書いてあって変わったバンド名だなぁとホントに思ってたらDollisっていうバンドさんでした。
上記のバンギャ2人と男の人、計三人で最前列を陣取ってDollisさんスタート。女子高生は帰った。
すごい良かった。「ホンモノ」を見た気がします。
ちゃんとしたビジュアル系の人でしたよ。演奏うまかったし、パフォーマンスもちゃんとしてたし。ゲストって言われることはあるね。
ただ、シークレット過ぎたね。世の中にDollisファンが何人いるか知らないですけれど、3人って。も少し、解除しても良かったんじゃないの?シークレットライブの客がたまたま友人のライブにでかけた人ってさ。ご本人たちもねぇ。モチベーションっていうかさ。ホラ。ね?

でも、3人でも彼らのお客さんは凄かった。盛り上がってたよ。変な振り付けとかもやってました。パラパラ的な気持ち悪い腕の動きとか、両手を前に突き出して、手を広げて、右手と左手を交互に前後させる振りとかバッチリ合ってましたよ。あと生のヘドバンを初めて見ました。首がもげるんじゃないかと思いました。で、ヘドバン途中で、バンギャの一人が崩れ落ちちゃって。俺は本気で「ああー!首をやっちまったー」って思ったの。えらいことになっちゃった。って「救急車?救急車?」Dollisさん演奏どこじゃないよ。もう。って思ってたら、立ち直ってボーカルの人が頭を撫でてました。嬉しすぎて泣き崩れてしまったようです。
それも初めて。ショッキングでした。3人ですよ?泣いちゃう?
一人占め感で?私のためだけに歌ってくれてる感で?ショッキングでした。
あと、男の人がやたら良いデス声で叫ぶので、おそらくビジュアル仲間かデス声自慢の人なのだろうと解釈しました。村一番のデス声自慢ですよ。彼は。

ファンは前に行きたい、演者もアピールのために前に行きたい。不思議なことに彼ら前に行けば行くほどよそよそしくなるのね。客も演者も。バンギャとか上見ないもの。すぐそこにいるのに、顔をそらすもの。不思議。

しかし、Dollisさんは「良いもの見た!」って気にさせてくれました。変な意味ではなく本当に。シークレットライブの客が俺らなんて逆に申し訳ないなぁって気になりました。
一度、前列全部ファンで埋め尽くされたDollisさんのライブを見てみたいです。楽しそう。

で、3番手の朱夏さんはリハがすげーカッコよかったっていうヤンギさんからの前評判があったのですが、Dollisさんの後のせいかちょいと残念でした。
ちゃんとビジュアル系してましたよ?

生まれて初めてビジュアル系のライブを見ましたが、なんかどうして良いかわかんないです。立ち位置がぜんぜんつかめないもの。

あと俺が想像してた「バンギャたちに囲まれてうれしはずかし揉みくちゃライブ」になるっていう展開はなかったので残念。誰松健だよ。何ひなだよ。

で、終わった後は飯食いながら、現地では突っ込めなかった数々の暴言をファミレスでぶちまけてました。
それと、今後の.jpgについて軽く話し合ったり。
7月は大きく動くらしいぞ。
-.jpgビジュアル化計画-
お楽しみに。

あと、そういうんじゃない。

良い連休でした。
posted by 骨折 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさ

わあ。

気付いたら、3ヶ月も更新していなかったのにビビって慌てて書いてみる。
最後に書いたのが3月か。ガールズメガネか。

見事に街にメガネが増えましたね。
ありがたい限りです。メガネだけに目の保養になります。
目が良くなったらメガネが減って困るんですけどね。

最近は、「スーツ男子」なんてのが流行ってるらしいですね。
メガネほどこないんじゃないかな。サラリーマンって大抵スーツだし。
あとテレビでやってたけどスーツ男子を愛する腐女子を「スーツ萌えちゃん」と呼ぶらしいけど流行んないんじゃないかな?語呂悪いし。
普通に「リーマン萌え」でいいんじゃないかな?

俺はスーツスタイルの女人がとても好きですよ。
パンツスーツでもタイトスカートでも好きです。フレッシュマンレディーが大好きです。
ていうかシャツ女人が好きなのです。白Y
「肩かけカバンの女子」の次は「白Y女子」のイベントとか出てくるかもよ。
ていうかもうあるかもよ。調べてないのに適当に書きますよ。

あと、ぜんぜん書いてない日記を書こうとしたのに
俺の趣味嗜好をだだらに書くだけになってしまいましたよ。
posted by 骨折 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。