2005年05月23日

ヘンゼルってる。

日曜日。

エスナカモトの友人と大学の友人が荻窪の音楽祭に出るとのことなので誘われるままに見に行く。
なにやら荻窪さんはクラシックを平民にも。みたいなことをしたいそうです。
客層はおばあちゃんとか休みの日にすることがないおじさんとか。
クラシックを盛んにしたところでラーメンとアニメの街だよ。

まぁいいや。しょぼいホールの割にちゃんと演奏はマトモでした。
我々がついてすぐにはフルートとピアノの二人組み。
ヨーヨーマのやつとかやってた。

で、すぐ休憩。
休憩後しょっぱなはアイリッシュハープと歌。
歌うめーの。でイギリス民謡とかを歌うの巻きでした。
でタイトルが「Long Long Ago」(邦題「昔の」)って歌で隣でクスクスしながら震えているエスナカモトの姿。
前ではいい声で歌うおばちゃん。
「ローンローンガゴー」「ローンローンガゴー」連呼。
「ローングローング アゴー」「ローングローング アゴー」連呼。
「ローング ローング あご」「ロング ロング あご」を連呼。いい声で。すっげーうめーの。
俺も震えてた。

で、アイリッシュハープと歌の人たちはグリーンスリーブスとか歌ってた。うめーの。

そして事件は起きました。
その次の組。
ミニ・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
ピアノと男と女がフォーマル着てオープニングから。

これから「ヘンゼルとグレーテル」やりますよ!って歌。
オープニングが終わるとピアノソロへ。
男と女はしょぼいホールの司会席へ。

!?

着替え始めた。いそいそと。パーテーションとかナシで。
カーテンぐらいつけたれよ。と。

でオペラ開始。ちゃんとオペラ。
おなじみの感じで台詞をメロディーに乗せて歌う。
歌詞じゃないから酷い。強引。


グレーテルはお金は欲しいけど働きたくない。あと飯は食べたい。
でお母さんに怒られる。

で森に行く。
で拾った苺を食べちゃう。

で森の深くに行く。
でとうとうお菓子の家をはっけーん。

で。ピアノ終了。
演者が2人でトントンと扉を叩くジェスチャー。神妙な顔。
「その中には・・・・・魔女がいたのでーーーす。」ジャーン(ピアノの低い音)

「そして私が魔女をカマドで焼いちゃったのでしたー!」(魔女のぬいぐるみを持って)
ジャーン(終わりの音)


えええええーーーーーーー!!!

何?そのはしょり方!おいしいとこ全部ナシ。

どんだけ働きたくないか。とか
ダンスはこうやるのよ。とか
苺を探す件とか。
拾った苺を全部一気に食べちゃう。とか

あんだけやっといておいしいとこ全部なし。

大爆笑!

久々。声なし大爆笑。

次がお目当ての友人達だったんですけどね。
最初の方笑いすぎてて記憶がない。


黒い外国人少年がバター持って帰ってくる話ですよ。言うなれば。


酷かった。ミニ・オペラ最高でした。
あと男の方がロングロングアゴでした。コレもやばかった。

で、終わったあと飯くってお茶して新宿で10万円使うのを横でみて、またお茶して。

2丁目のドトールでジャーマンドッグを頼むと何かの合図ですか?
一人だったら罰ゲームですか。
posted by 骨折 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。